09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2013.09/01(Sun)

学習机 検討その3 

【すっとこ育児】
地蔵くん、5才10か月。夏休み。

 →「学習机 検討その2」の つづきです。

学習机の下見を2回して、
私と地蔵くんは、いま机が欲しい! という気持ちになっているのですが、
夫が、いまはダイニングテーブルと学習椅子で勉強(ドリル)できてるんだったら、
それで十分 という意見。

お店で机を見て舞い上がってきたけれど、家に戻ってきてから、

・たしかに、いま机は必要なのか

・いま使っている学習椅子が座り心地があまりよくないので、
 ダイニングテーブルでも使える 座り心地のよい学習椅子 だけを
 浜本工芸とか、イートコ↓で買い直すか。(そして後から机を追加)



・やっぱり天板昇降式の机が欲しい。

・浜本で決めかかってたけど、 学びデスク のように、
 3方が囲まれてるほうが集中できるのでは?(←かなり洗脳されてますw)

・集中を第一に選ぶんだったら、イトーキの集中デスクのほうがいいんじゃ。

悩み出してまとまりません(´▽`;)


学習机は買うにしろ買わないにしろ、
ランドセルラックはあったほうが整頓に便利だと思うので
ランドセルラックだけ先に注文↓


こちら、机に比べたら(合板なので)お安い商品♪

ランドセルラック
も各社からおそろいの木材で出てますが、
教科書類を縦に背表紙を見せて収納するよりも、
横に平置きで分類するほうが地蔵くんには分かりやすいと思うのでこれにしました。
揃えてキッズチェストも購入予定です。


で、ランドセルラックを注文したし、
地蔵くんは専用本棚専用収納棚も3つ持ってますし、
学習机の ワゴン(移動袖)って別にいらないんじゃない?!Σr(‘Д‘n)

私はもともと机の下にワゴンをおきたくないし、
ワゴン好きな地蔵くんですが、地蔵くんに確認するとワゴンなしでもOKだったので
ワゴンをいま買わなければ予算がもっと下がります。


改めて夫と話しあい (`・ω・´)

いま買う必要がない
  いまはってことは小学校高学年か中学生・高校生で、多分いつかは買うんですよね?
  
   (夫は とりあえず先のばし にするタイプ。
    2年後に聞いても4年後に聞いても今はまだいい。で伸ばされて、
    地蔵くんと私はずーっと机が買えず、ストレスがたまる可能性大なので、
    入学で買える機会に買っておきたい。)

  どうせ買うなら早く買えば長く使えるし。
  勉強にかぎらず、机があれば地蔵くんの城が出来て、
  机で絵を描いたり、折り紙したり、工作すると思う。
  私もノートPC使用に使うし。←だんだん自分のために欲しくなってきていますw

机と椅子の値段が高い
  そうですね。10万超えるし。
  でも私の実家が学習机を買うときはいくらか援助をしてくれる予定なので、そこは解消。
  ワゴンをはずせば予算がさらにさがります。
  長く使えるよい机をかって、長くつかえばよいのでは。

机を置く場所がない・邪魔。
  地蔵くん用の 6畳の和室があるので、
  オモチャを片付ければスペースはあると思う。
  (オモチャだけで収納棚3個分もあるほうが不必要だと思う)

これで、しぶしぶながらも夫が 『机を買いたいなら好きにしていい』と許可。
(許可というより、私に根負けしたんだと思うw)
机を置くのは和室でもいいし、リビングにも置いていいに変わりました。


もういちど考えて結局、机の候補は2つになりました。(夫も机を買うなら天板昇降型を希望)

 1:学びデスク 日本の木シリーズ さくら と、成長チェア の組み合わせ
 
 2:浜本工芸の No.14デスクNo.41昇降チェア の組み合わせ

※参考画像。2013年モデルです。2014年モデルはNo.14です。

この2つで予算は まぁ同程度(ベネッセのほうが2万ほど高いです)

2つの椅子に両方座った人のレビューで、「大差ない」ともありましたが、
私はベネッセ(カリモク)の成長チェアのほうがよかったような記憶です。
 ※成長チェアに座ったのが1カ月前なのではっきりわからなくなってますr(^^;)

あとやっぱり学びデスクは 3方に囲みがある のが魅かれるポイント。
浜本工芸の机は前方は壁だけど、左右は空間があいているデザインなのが若干気になります。
それぐらいで集中できなくなったりしないのかな。(地蔵くんはどっちも好きでどっちでもいいらしい)
あと、浜本工芸がベネッセのデザインを真似ちゃったのがひっかかるのです。

2つで悩んで、またまた決まらない~(´▽`;)


まぁ、囲みがあるデザインはベネッセよりも フォルミオ ↓のほうが先らしいので、
そのへんはあまり気にしなくてもよいのかしら。

天板昇降型。シンプルで美しい。定価は高いですが値引きあり。予算が豊富にあれば、こども用家具を一式揃えたいw


決まらない時は決めないほうがよい。というのが私の持論。
2つで決まらないなら、ここは フォルミオ さんの机も実際に見てこよう~♪

と、フォルミオ公式サイトの販売店一覧を見て展示点に行ってみたけれど、
2店とも販売店がデパートから撤退してて
見れませんでした(´・ω・`)ショボボボーン

ご縁もないし、
フォルミオさんの木製+シートクッションのチェアより、
耐圧分散の成長チェア と、同じつくりの浜本の No.41昇降チェア のほうが魅かれるので、

最終候補はまた ベネッセ(カリモク)と 浜本工芸 に戻りました r(^^;) 迷走中。



   またまた長く引っ張っててごめんなさい。 →「学習机 決定♪」 につづきます



テーマ : 育児日記 - ジャンル : 育児

タグ : 浜本工芸 学びデスク 成長チェア フォルミオ ランドセルラック

EDIT  |  16:06 |  5才 ※気が向いたら更新※  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。