07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2012.01/04(Wed)

みーたん 

もう実家にはいないけど、実家の猫シリーズ。


2007年に 叔母宅に貰われていった、みーこ ですが、

父や母に『みーこ は元気なの?』と聞いても、
いつも『元気だよ。』

というだけで、

みーこ が親戚宅に行ってから、
こういうことがあったとかのエピソードが一つもなく、
写真も1枚ももらえないので、

なにか絶対にあやしい。


ごまかしている気配がするので、
もしかすると、もう みーたんに何かあったのかもしれないと
疑っていました。


今年の正月に、みーこを引きとってくれた叔母が実家に来るそうなので、
みーこが元気なのか実際に聞けると思ったのですが、

今年になってついに母が
『みーこは貰われていったけれど、家から逃げ出してしまって
それ以来 行方不明になってしまった。』
と真実を…。


みーたん (。´Д⊂)

やっぱり、親戚宅にはもういなかったんだ。

前に夢で、みーこが野良猫になっている夢を見たのは →「夢テレパシー その3」
ちょうどその頃で、みーたんが知らせにきてくれたのかもしれない(⊃ω`)

みーたん、外に出て行って
一生懸命父のとこに戻りたくて、父を探してたのかもしれない(。´Д⊂)
全然知らない土地で、寒くって、お腹もすかせて、
みーたん、淋しくて悲しい思いをさせてごめんね。



出ていった後に、またほかのお家の人が、
みーこを見つけてくれて一緒に暮らしてくれてればいいんだけれど(⊃ω`)



スポンサーサイト

テーマ : つぶやき - ジャンル : 日記

EDIT  |  15:35 |  にゃんた  | TB(0)  | CM(2) | Top↑
2007.09/19(Wed)

今年の春、突然に その2 

1190165164.jpg

もう実家にはいないけど、実家の猫シリーズ

みーこ が突然親戚宅に行ったのは
引越しで みーこ を飼えなくなって困ってるときに、
親戚(母の妹なので私からすると叔母)が
ちょうど遊びに来て、みーこを見て
「うちで引き取ってもいいわよ」と言ってくれたそうで

一応、 父が無理やり みーこ を押し付けたわけではない そうです。
(でもmy鬼両親のことなので、ちょっと怪しい(-_-;))

その親戚宅は、叔母さんも従兄妹ファミリーも善い人達だし
家も土地も広くて、昔伺ったときには、
田舎なので周辺にも何もなくて
みーこが 外に遊びに出たとしても安全な環境です。

親戚宅でも最近まで猫を飼っていたそうですが、
その猫が出て行ってしまって戻らなくなってしまったそう。(T_T)

猫を飼ってたから、猫にも慣れてるお家なんだし、
my鬼両親より、よっぽど優しくされてるはず。
みーこ にとっては
一番良い場所に行けたのだと思いたいです o(ToT)o

思えば2年前の夏 みーこ が来てくれてからは
父の具合も良くなり、
私と両親との関係も修復されたし、
(私も欲しかった子どもを授かったし)

みーこ の頭に“天使の輪”みたいに丸く毛が生えていたので、
みーたん は 天使みたいな猫 だなぁ(´ー`) と思ってました。

もしかすると今度は、猫がいなくなってしまって
寂しがってる親戚宅を助けるために
みーこ を必要としている場所に行ったのかもしれない・・・。

ふっと子供の頃に読んだ
“ライオンが弱虫な男の子の所に来て助けてくれて、また他の人の所へ”
という絵本を思い出しました。(´ー`)
ラチとらいおん 「ラチとらいおん」


そして・・・ みーこ がいなくなってから
父の具合がまた悪くなって、何回も寝込んだそうで

私と母の間では
「みーこ を手放したバチがあたったんだ(*`ε´*)ノ」

と言っています。

テーマ : 愛猫との日々 - ジャンル : ペット

EDIT  |  15:12 |  にゃんた  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2007.09/18(Tue)

夢テレパシー その3 

1190099691.jpg

実家の猫シリーズ

みーこ が親戚の家に貰われて行ってから
少したったある日、夢に みーこ が出てきました。

夢の中で、私が会社に行くと
会社のロッカールームに野良猫が数匹いて
誰かがごはんをあげたらしく食べています。

そのうちの1匹が、みーこ と同じ きじとらで
みーたんに似てるなぁ(´ー`) って近づいていくと
なんと・・・みーこ でした!!( ̄Д ̄;)

野良猫になっている みーこ を見て驚いていると

みーこ も こっちを見て
「あっ、この人知ってる。ロシレムだよ♪」って
分かってくれて嬉しそうな顔をしてくれました。

それで私が、みーこ に向かって頭をなでながら

「ごめんね、みーたん。
 準備が出来たら、みーたんのことを引き取るからね(T_T) 」
と言ってるところで夢は終了。

ごはんを貰っているとはいえ野良猫になってるなんて、
これが正夢テレパシーで
みーこ が困っていたらイヤだなぁ o(ToT)o


起きてから悲しくなってしまいました。(ノ_<。)

心配になって父に、親戚の家に行ってから みーこが元気なのか
聞きましたが、父は親戚に みーこ の様子を聞いてくれないし

「猫は3日で飼い主を忘れるっていうし
 もうこっちの事は忘れて元気にやってるよ!」


と取り合ってくれません(*'へ'*)

あんなに父大好きで父にベッタリだった みーたん が
父の事を忘れるわけないし、突然父から離されて、
新しい家で寂しくてしょげてなければいいけどなぁ(T_T)

テーマ : 愛猫との日々 - ジャンル : ペット

EDIT  |  15:09 |  にゃんた  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
 | BLOG TOP |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。